お店に合わせて購入しよう|キャバドレスでモチベーションアップ|夜の蝶に

キャバドレスでモチベーションアップ|夜の蝶に

ウーマン

お店に合わせて購入しよう

女の人

キャバドレスと一言で言っても実は様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。種類は様々なのですが、大きく分けて5つあります。まずは定番中の定番とも言える「Aライン」があります。これは全体のシルエットが英語の「A」に見えるのが特徴で、ウエストの位置が高く、足長効果が期待できます。2つ目は「マーメイド」です。裾が人魚のように広がっており、また体のラインが強調されやすいのが特徴です。3つ目は「ミニドレス」と呼ばれるもので足を大きく露出できます。最も男ウケが良いためよく利用されます。4つ目は「ロングドレス」です。露出が少ないロングスカートなので大人っぽさを表現できるのが特徴です。最後は「スーツタイプ」です。カジュアルでありながらも綺麗な感じが出せるのが特徴です。以上の5つがキャバドレスの主な種類になります。

キャバドレスを身に着ける上で気を付けるべきことがいくつかあります。まずはサイズです。キャバドレスに限らず、あらゆる服装に言えることですが、自分に合ったサイズのキャバドレスを身に着けるのが鉄則です。素敵なキャバドレスであったとしてもサイズが合っていないだけで台無しになるので必ずサイズは意識しなければなりません。キャバドレスが与える雰囲気についてしっかりと注意しておくことが挙げられます。キャバドレスと言っても様々な種類があり、種類や色、生地などによって与える印象が異なります。お店で働く場合は、お店にあった雰囲気のキャバドレスを身に着ける必要があるので、場違いな印象を与えかねないキャバドレスは選ばないようにしましょう。以上の2点に気を付けるだけでも、着こなしが変わります。